本文へスキップ


5分で、ペニスの勃起角度と硬度の関連がわかる

電話でのお問い合わせはTEL048-951-8841.


                         

■ペニスの勃起角度と硬度

ペニスの硬度と勃起角度は比例しお互いに深い関連性があり、パートナーとの性行為には、ペニスの硬度と勃起角度はたいへん重要な要素です。

50歳を過ぎると加齢により、動脈硬化などをきたし、ペニスの毛細血管も細くなり血液を大量にペニスに送り込むことが難しく、十分な勃起が維持できないケースも多いようです。

ペニスの勃起角度と硬度2ペニスの勃起角度は硬度に比例しますが、それは性行為による性器部分が結合の際、ペニスが水平より上向きになっているほうが、膣との角度の関係からより接触面が増え互いに快感が増すからです。
それは、ペニスの勃起角度が上向きの場合、亀頭が膣の前壁に接触し、摩擦が強くなるため刺激が強まり、勃起を長引かせることができるからです。

一般的に薬指を水平にし手の平を開き、各指の角度をペニスの勃起角度に置き換えて判定することが有ります。
ペニスの勃起角度は親指が10代、人差し指が20代、中指が30代というように、ペニスの勃起角度は年齢によって下がっていくのが普通です。

ペニスの勃起角度は硬度に比例します。
硬い人ほど勃起角度が高く、それだけ女性を喜ばすことができるというわけです。

年齢による平均勃起角度

ペニ勃起角度図勃起角度を鍛え硬度を高める為にはどうしたらいいのでしょうか?

勃起は、睾丸から分泌された精液が溜まってくると、大脳に射精したいという欲求が発生して同時に性的刺激にすごく敏感になります。

外的要因でペニスが刺激を受けると、副交感神経系のシグナルが交感神経系のシグナルよりも優位になり、血液が下腹部から大量に陰茎海綿体に流れていきます。そしてペニスの根元の括約筋が閉じることで、血液の環流が出来なくなり、ペニスの陰茎海綿体に血液が充満しペニスが硬く大きく勃起します。

勃起角度は硬度を改善や強化するために、精液の製造に大きくかかわる前立腺をマッサージする方法もあり、精液が充満すると性感も豊かになり、それだけ勃起力を高め勃起角度を強化することにつながると考えられます。

また、肛門の前方にある前立腺を軽くマッサージすることで勃起角度と硬度を高める方法もありますが、強くマッサージをすると痛みをともないます。

しかし、ペニスの勃起力や勃起角度を強化するには、前立腺をマッサージよりも関係する筋肉を鍛える方がより良いようです。勃起強化のトレーニング方法

また、身体に必要な栄養が取れていないと、精巣や前立腺などの生殖機能が低下してしまいますので、バランスのとれた食事を取ることが重要です。

また、勃起角度と硬度や射精を左右するのが、自律神経ですから、精神的なバランスを保つことも大変重要です。

今、勃起角度と硬度を高め男性機能を回復させると、注目されているのがトンカットアリで、服用前と服用後では、精巣でつくられる男性ホルモンであるテストステロン値の変化があり、テストステロン値の増加により勃起角度と硬度や精力増強も効果あることがわかりました。
トンカットアリのお試用のご案内はこちらから