キャッツクローに関する書籍をご紹介しています
HOMEこだわり天然と合成|サイトマップお支払いと送料ショッピング通販法表示お問合せ

■キャックローに関する本のご紹介■

免疫回復植物・キャッツクロー       お問合わせ >ごま書房ホームページ<


ごま書房
鶴純明/著

定価 1200円
プロローグ "恐怖の感染症"の時代が来る!
第1章 アメリカで大人気のハーブ「キャッツクロー」とは?
第2章 インカ文明のころから愛飲されてきた秘薬
第3章 キャッツクローは、免疫力を高めてくれる
第4章 キャッツクローのさまざまな効果
第5章 21世紀の健康づくりに威力を発揮するキャッツクロー
「詳細」
キャッツクローは、南米のペルーで「奇跡の植物」として病気の治療に用いられていた植物です。チェルノブイリ原発事故で放射線の被害者の治療に用いられ、1994年ジュネーブで開かれたWHO(世界保健機構)では副作用のない抗炎症剤として市民権を得、以来、世界中の研究者や医学者によって研究が進み、ガン、リウマチ、エイズをはじめ、多くの疾患の治療に効果をあげることが実証されてきました。抗炎症剤作用、鎮痛作用にすぐれ、とくにその免疫強化作用は広く注目を集めています
キャッツクロウで治す本       お問い合わせ>主婦の友「健康」ホームページ<
<主な内容>    「健康」2001年4月号付録(発行:主婦の友社)

免疫機能を調整する「キャッツクロウ」は、
           リウマチや関節痛の特効薬として期待大

・薬効が確認されている注目のメディカルハーブ。
・免疫機構に働きかけて炎症を鎮めてくれる。
・副作用がない自然な素材で幅広い効果が期待できる。
リウマチ関節症我慢できない激痛が消えた!
「キャッツクロウ」驚異の即効力
お問合わせ>著書のご紹介ページ<


曲がらない!歩けない!座れない!・・・こんな慢性痛から解放された患者の喜びの証言。アマゾンの秘薬「キャッツクロウ」と「基礎健康食品」の相乗効果が激痛をピタリと消す!
●山田義帰/慈恵クリニック院長・医学博士
●現代書林新書判●950円(税別)





超薬効食 「キャッツクロー」
こちらの本は、現在販売されておりません


アマゾンの薬用樹木キャッツクローお問い合わせ>著書紹介ページ<


ハート出版
医学博士・医師

梶本修身 著
定価 250円

一九九六年八月二十七日深夜、私は、スペインでの医学学会発表を終え、ほっとした気持ちで南米ペルーへ向かう機中にいました。
「一度、キャッツクローの原木を見にペルーへお越しください」
 という甘い誘いにのって、のんびり旅行を当て込んでいた私には、その時、今まで経験したことのない、また二度と経験したくないアマゾンでのサバイバル体験が用意されていようとは夢にも思っていませんでした。
 キャッツクローの原木を見ること、それはまさに地獄の体験でした。ペルーの首都リマからバスに揺られて十六時間、標高六〇〇〇メートルのアンデス山脈越えで高山病に苦しんだあげく、翌日にはアマゾン川で小型ボートに揺られること数時間。ゲリラとの遭遇を心配しながら、徒歩で山を越え、現地の歓迎昼食会では捕まえたばかりの新鮮な大ネズミ≠いただき、再び雨と泥の中を歩き続ける……。しかし、結局、二日間死ぬような思いでたどり着いた先には、わずか一本のキャッツクローがあるだけでした。
「キャッツクローの自然木を見た日本人は、あなたが初めてです」
 という現地ポーターの言葉が妙に納得できるほど、この樹木はペルー人の間でも「幻の樹木」とされているのです。誰も足を踏み入れないそんなアマゾンの奥地でも一ヘクタールに二〜三本しか生えていない奇跡のハーブが、このキャッツクローなのです。 幸いなことに、今では、フジモリ大統領が積極的にキャッツクローの育成を奨励したおかげで人工栽培の技術が開発され、比較的簡単にそのすぐれた効果を世界中の方が享受できるようになっていますその昔、インカ人が家族の病気を治すために何日間も探し歩いたと言われるこの奇跡のハーブ「キャッツクロー」の本当のすばらしさを日本の多くの人にも理解いただきたいために本書を執筆しました。
トップページマカキャッツクローサメの軟骨コウノトリの羽
通信販売法||お支払いについてお試用購入商品ご注文お問い合わせ