安心の植物由来のカプセルについて
HOMEこだわり天然と合成サイトマップお支払いと送料ショッピング通販法表示お問合せ
植物由来のカプセルについて
植物性カプセル お客様に「純粋」「安心」、そして「安全」をお届けするために、製品はすべて原料を粉末にしたものを採用し、化学物質などの保存料や添加物は一切使用しておりません。
また、採用したカプセルも安全を第一にお選び、お届けいたしております。

近年、狂牛病の問題が発生し、ゼラチン(牛骨製)カプセルへの不安が広がりお客様からのお問い合わせも数多くいただいております。
又、海外のゼラチンカプセルには日本で食品への使用が禁止されているラウリル硫酸ナトリュウムが含まれています。
そこで、私たちはコスト的には数倍高くなりますが、安全と安心を最優先に考え、原材料が非遺伝子組織とうもろこしを使用している植物由来(植物性)であるプラントキャプスを採用いたしております。
スリービーでは植物性カプセル採用し、錠剤、ソフトカプセルは使用いたしておりません
錠剤、ソフトカプセルには多くの化合物が入ります。例えば、錠剤を固めるための増粘剤、粘性を持たせるために保湿力が必要なので、防カビ剤、型から抜けやすいようにするための離型剤、表面に輝きを持たせるための光沢剤などが混合されている場合があります。 それらの化合物が自然由来のものであればいいのですが、海外から輸入されるものの場合、厚生労働省で許可されていない危険な化学物質が使用されていることが多いようです その点植物性(植物由来)は安心で安全です

林原グループの株式会社林原生物化学研究所と世界的医薬品メーカーであるファイザーグループのカプスゲルが、天然多糖類プルランを用いた植物由来のハードカプセル(植物性)を共同開発いたしました。
この新ハードカプセル(植物性)は、崩壊性・酸素不透過性・安定性などに優れており、世界市場への展開に先駆けてプラントキャプスの商品名でカプスゲルの日本法人カプスゲル・ジャパン株式会社が日本国内で販売を開始したものです。

健康食品を取り扱っておられる会社でもっと採用されることを望んでおりますが、まだまだ数社のみで残念な限りでございます。
トップページマカキャッツクローサメの軟骨コウノトリの羽
通信販売法||お支払いについてお試用購入商品ご注文お問い合わせ