本文へスキップ


5分で、自分のペニスのサイズを判定できる

電話でのお問い合わせはTEL048-951-8841.


                                                                             

■ペニスのサイズを判定

自分のペニスのサイズを気にする男性のほとんどが、実際は日本人の平均的な
サイズのようです。


男性のペニスの大きさは父親から遺伝することが多く、ペニスの大きさを決めるポイントとなる男性ホルモンのテストステロン分泌量が遺伝すると考えられています。

その他、ペニスの大きさに関係することとして、包茎の男性に多い皮をこする自慰により亀頭への刺激が薄れてしまい、亀頭が分厚くならずペニスが大きくならない場合があるようです。
また、太りすぎると下腹部に脂肪が溜まり、ペニスに血液を送る血管が圧迫され血流が悪化することで、結果的に小さいペニスになる可能性があります。

サイズを判定する簡単な方法
判断基準は、日本人の平均である長さ11.4cmとと内周12.5cmとします。

ペニスをフル勃起させて、トイレットペーパーの芯をペニスにかぶせることで
サイズを判定します。

ペニスの長さ判定

1、芯から亀頭が出ない(11.4cm以下 小サイズ)
2、芯から亀頭が2cmほど出る(13.5cm 平均サイズ)
3、芯から亀頭が9割ほど出る(15.0cm 大きいサイズ)
4、完全に亀頭が出まくる(18.0cm以上 サイズの規格外)


ペニスの太さの判定

1、ペーパーの芯がスカスカ(10.0cm以下 小サイズ)
2、ペーパーの芯がフィットする(11.0cm~12.5cm 平均サイズ)
3、ペーパーの芯に切り込みを入れないと入らない(13.0cm以上 巨根)


ペニスを硬くする条件

ペニスの毛細血管を太く柔軟性をもたせる
大量の血液をペニスに送り込む丈夫な心臓
スムーズに流れるサラサラ血液

これでペニスに大量に血液を流し硬く硬直させることができる
ペニスの勃起角度と硬度

その他、ペニスを強化する方法としては、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促進する話題のサプリアント・トンカットアリを飲んだり、勃起強化のトレーニングを実施することがいいようですが、同時に上記方法を並行して行うとことで、より効果があると言われています。

また、SEXにはペニスのサイズ以外に勃起角度と硬度も大変重要な要因です。

勃起するしくみ
中折れや勃起不能
ペニスの勃起角度と硬度
勃起強化のトレーニング方法


今、性欲減退を防止し男性機能を回復させると、注目されているのがトンカットアリで、服用前と服用後では、精巣でつくられる男性ホルモンであるテストステロン値の変化があり、テストステロン値の増加により、精力増強や精子の数も増加することがわかりました。トンカットアリのお試用のご案内はこちらから