精力減退から脱出までの道のり(体験談)10

気になるトンカットアリの副作用について

自信回復までの10ステップ
薬用植物として長い歴史があるトンカットアリは安全性には問題ありません。また、様々な実験や研究の結果からも安全性や、副作用の心配はないようです。

東南アジアの有名な民間薬であるTongkat Ali(トンカットアリ)は学名をEurycoma Longifolia Jack、和名をナガエカサと言います。別名マレーシア人参とも呼ばれ、東南アジアでは強壮剤として伝統的に使われています。ニガキ科の潅木で熱帯雨林の中で発見された野生の植物の一つで、インドシナからマレーシア半島、ボルネオ、スマトラにわたる地域に原生しています。
特にマレーシアでは有名な伝統的マレー民間薬として利用されてきました。
そのため、トンカットアリには、性別や年齢に関係なく非常に安全で副作用の心配などはなく、また、現在まで副作用などは特に報告されていないようです。

実験や研究の結果からの安全性
現在販売されているサプリメントの多くが人工的・科学的に作られたものばかりです。
それらは一時的には体に良いのですが、長く服用しますと有害成分が体内に蓄積されます。
しかし、生薬と言われるトンカットアリそのものは、身体への負担も少なく、様々な実験や研究の結果からもトンカットアリが安全性の高い植物であることが確認されています。
添加物不使用のトンカットアリには副作用の心配もないようです。

効能は精力増強だけじゃない
民間薬であるトンカットアリには、精力増強はもとより疲労回復、ストレスの軽減、ガンの予防、冷え性改善、血行の改善などの効能が確認されています。

疲労回復やストレスの軽減に効果
トンカットアリは男女を問わず、加年による体力低下の為の蓄積疲労、そして仕事や人間関係からくるストレスの軽減に効果的です。
不規則な生活や睡眠不足と栄養バランスの欠けた食事が原因のホルモンバランスのくずれを、最適なバランスに調節するトンカットアリは、慢性的疲労やストレスによる自律神経の変調を改善します。
また、ストレスなどによって大きく濃度変更をうける体内ホルモンであるストレスホルモンの増加を軽減する作用により正常化します。

ガンの予防、冷え性改善に
現在では、西洋医学変調の反省から、ガンの治療にも化学的治療と合わせ、生薬やサプリメントなどを使用した代替療法も行われるようになりました。
トンカットアリも抗腫瘍性・抗ガン性が注目され研究されています。
トンカットアリの抗腫瘍活性がガン細胞の破壊に有益に働くと考えられています。また、女性に多い冷え性の症状である、足や手の冷えはもとより、腹痛や腰痛、めまい、肌荒れ、疲労などの原因となっている血行不良について、トンカットアリは血液循環促進作用により体の内側より改善し、むくみなどの症状もなくなります。


同じ悩みを持つ男性に
パワーアップを目指して
精力も減退してきた?
精力剤について調べた
サプリメントが良いらしい
こんな成分がおすすめ!
男性機能の向上に効果的
こんな症状に効果的
サプリメントを比較
副作用について
トンカットアリお試用
前のページ  TOP