前立腺を鍛えて精力増強をする
いつまでも若く、精力的に生きたい人を応援するサイトです。
精力を増強するトレーニングで
本来の機能を発揮させる

前立腺を運動で活性化

■前立腺を鍛え精力増強を

前立腺を鍛えて男性ホルモンであるテストストロンを分泌させる


精力を増強するトレーニングとしてあまりにも有名なのは、「金冷法」である。睾丸を冷却することによって、性力を高めるのが目的だが、この方法は精子の数は確かに増やしはするが、性力(精力)を高める効果があるかどうかは疑問とされている。

精力増強トレーニングとして有効な方法は、全身の新陳代謝をよくすることである。男性ホルモンであるテストストロンが活発に機能することで、精力増強をし性力にますます磨きがかかるわけだが、実際には、
前立腺でテストストロンが活性化され、ジヒドロテストステロンという形にかわって、初めて精力増強がおこなわれ、本来の機能を発揮するということがわかってきた。
ただし、前立腺を強くする適切な方法はないが、精力増強には、やはり運動することがもっとよいのではないか。

それもただだらだらと歩くのではなく、例えば、一分間に何百メートルというように距離を決め、時間も最低でも三〇分間は歩くことである。ちょうど、うっすらでもいいから汗をかく程度の運動量を毎日行うことである。
全身運動は全身の筋肉の運動にもなり、
全身の機能が活発化することにより、前立腺に好影響
与え精力増強につながることになるだろう。

立ったまま靴下をはくと、前立腺と勃起機能の反射神経を高めよう

日常のちょっとした工夫が、前立腺を鍛え精力増強につながります。
それは、立ったまま靴下をはく方法です。

勃起力を高めるためには、
勃起中枢の反射神経の機能を高めることです。
なぜなら、生理現象である勃起は、勃起中枢の反射によって起こるからです。
その反射神経を高める最適な方法が、靴下を立ったままはくことです。

靴下をはくときに片足で立ったままはくという姿勢は、人間を真っすぐに立たせるために必要な神経の反射である立位反射の働きを促すことになり、これはまた、下半身の強化につながり前立腺と強化し精力増強にもつながります。 

この応用方法として階段を使った前立腺鍛練法もございます。

できるだけエスカレーターを使わないで、階段を昇降することは、知らず知らずのうちに反射神経を鍛え前立腺を強化していることになります。
特に、階段の下りは前立腺や反射神経の鍛練になり、昇り階段は足腰の筋肉を鍛えることになります。
性行為には足や腰の強さが必要で、勃起力を強化するためには、骨盤周囲の筋肉などを鍛えることが肝心です。
前立腺とそれらの筋肉はペニスの根本を幾重にも囲み、勃起時のペニスを支える重要な働きをします。
この前立腺鍛練法は習慣化することもできます。お金もかけないでもっとも身軽にできる精力増強の為の鍛練法ではないでしょうか。

東南アジアの熱帯雨林に自生する薬用植物トンカットアリ!

マレーシアでは、精力や中折れそしてインポなどの言葉さえ無い大昔から、オランアスリ(原住民)によって伝統的に男性のバイタリティーと欲求の増進のために、トンカットアリの根を煎じて飲んでいました。
最近の研究でトンカットアリは、ライディッヒ細胞の機能を回復させて、テストステロンの分泌を再び活発にすることが確認されました。


「勃起が固くなった・中折れが治った・精子の数が増えた」
と言う朗報をもたらしてきているトンカットアリDXは、マレーシアで苗木を育て、密林に植林し管理し10年以上育てたものだけを採用した品質の高いトンカットアリの根部分を、日本の最新加工技術で微粉末し植物由来のカプセルに詰めた最高品質のサプリメントです。
天然成分のみ、副作用の心配が無い安心の精神面と肉体面の両方で効果があるサプリメントです。ぜひ、お試しくださいませ。

■精力と勃起強化為の効果をお試用で体感してください!






精力を取り戻す方法の関連情報

ペニスの角度は強度と比例し深い関係があります。
勃起力の強化トレーニングとは。
夫婦で不感症を解消しましょう。
射精しなければ、精力減退してしまう。
勃起を促す副交換神経と、射精を促す交感神経がバランス
括約筋を強化して、膣のしまりをよくしよう
  山芋を食べて精力アップを・・ 
精力減退を防ぐ股関節柔軟体操
コーラの飲み過ぎは、インポ(勃起不全)になる可能性が
マスタベーションで定期的に射精するとは
早漏を防ぐ筋肉リラックス法とは
前立腺肥大が起こることで、性機能低下が
前立腺を鍛えて精力増強をする。
精力剤だある「強精剤」、「強壮剤」、「勃起薬」のちがい
精力増強のための薬剤及びサプリメント
私をサポートしてくれた精力剤サプリメントとは。
  性欲が弱いのはなぜ