【第62回】『健康へのお役立ち!ナチュラルニュース』 
ますます日差しが強くなってきましたが
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

前回のメルマガでもお話をさせていただき
ましたが、やはり今年もゲリラ豪雨と呼ば
れる大雨が発生してしまいましたね。

ニュースや新聞では特に九州での被害が大
きいと報じていましたが、本当に恐ろしいです。

これからの季節、天気予報には耳を傾け、激し
い雨が降り始めたらゲリラ豪雨の可能性を疑い
ましょう。くれぐれも無理な外出は避け、夏の
積乱雲に警戒してください。


これからも『皆様に喜んで頂ける情報』を心がけ
提供させて頂きますのでどうぞよろしくお願い致します♪

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

〜今回の内容のご紹介〜

◎梅雨の食中毒に気をつけて☆

◎ナチュラルインデックスからのお知らせ

ちょっと早い夏のご挨拶(発芽穀せんプレゼント中)

まとめ買い価格のご案内について

◎熱中症に要注意☆

◎健康生活のためのお役立ち情報

サプリメントってどれも同じじゃないの?

天然サプリメントと合成サプリメントについて

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
○○○
○○  梅雨の食中毒に気をつけて☆  


突然ですが皆さんは、7〜9月が1年のうちで細菌性の食中毒
発生件数がピークなのをご存知でしょうか?暑さばかりに気を
とられ、ついつい後回しになりがちな衛生面ですがこの季節は
注意が必要です。

そこで今回は、この時期に気をつけたい「食中毒」について少
しお話ししたいと思います(*´∀`)


実は食中毒菌は、水や土、動物など私たちの身の周りのそこかし
こに存在しています。しかも繁殖しても臭いや味には影響しない
ため、その食品が安全かどうかを判断するのは困難です。ただし
食中毒菌の多くは病原性が弱いため、食べてしまっても少量なら
ば胃液などの体の抵抗力が菌を殺してくれます。


・夏に食中毒をもたらす主な細菌

カンピロバクター……最近の日本で発生件数が最も多い食中毒菌。
生または加熱が不十分な鶏肉料理が原因になりやすい。少量の菌
でも食中毒をおこすため「新鮮な鶏刺し」も危ない。肉料理は牛、
豚なども含め中心部まで十分に(75度以上で1分間以上)火を通す。

サルモネラ……特に卵からの感染が危険。自家製のマヨネーズや
ババロア・オムレツ・スクランブルエッグなど生や半熟の卵料理
に注意。卵の殻も汚染されている可能性があるので保存状態に注意。

腸炎ビブリオ……温かい海水中で増殖し魚介類を汚染する。魚介類
を生のまま常温のもとに置くのは危険。好塩菌なので海の魚介類は
まず真水で洗い流すことが大切。熱に弱いのでしっかり加熱調理を。
魚介類の調理に使った調理器具は洗剤と流水で洗い、そのあと熱湯
消毒も。

黄色ブドウ球菌……人の体の傷口、おでき、にきび、鼻の中など身
近にいて手指から感染する。調理前には石けんで十分に手を洗いオ
ニギリなどはラップに包んでにぎる。

腸管出血性大腸菌O157……生や加熱不十分の肉やレバー、ひき肉が
原因になりやすい。感染力が強いので生肉や肉汁のついた調理器具
は消毒する。また感染者のふん便や嘔吐(おうと)物などを介した
人から人への二次感染の危険もあるので、汚物の処理や室内の消毒
などに細心の注意が必要。


食中毒菌は、人の手を介して、ある場所から別の場所へと運ばれて
汚染が広がります。そのため食中毒にかからないためには、食品の
衛生管理に加えて自分自身も清潔に保つことが重要になります。
料理前・食事前・トイレの後・ゴミを触った後・ペットと遊んだ後
など、生活の様々な場面でこまめに手を洗いましょう。そして、手
を洗うときは下記のようなポイントを意識しましょう(*´ェ`*)

(1)温かい流水で手をぬらす
(2)石けんで少なくとも20秒間、手をこすり合わせる(指先、指
   の間、親指、つめも洗う)
(3)温かい流水で洗い流す
(4)清潔な乾いたタオル、できれば紙タオルで手を完全に乾かす
 *お湯で洗うのが理想的だが、石けんで洗う場合は冷水でもよい


食中毒を予防するためには、細菌を「つけない」「増やさない」
「殺す」の3原則を守ることが大切です。生ものの取り扱いに注意し、
自分自身も清潔に保つためしっかり手洗いを心がけましょう。

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
○○○
○○ ナチュラルインデックスからのお知らせ


 ■〓 ちょっと早い夏のご挨拶(発芽穀せんプレゼント中) 〓■
 
 只今、ご注文いただきました皆様に、日頃の感謝をこめて、
 「発芽穀せん」をプレゼントさせていただいております。
 夏のご挨拶紹介ページはこちら
 http://three-b.net/kenkou/shop/pu-1.html
 
 
 ■〓 まとめ買い価格のご案内について 〓■
 
 かねてから、お客様より、要望がございました、お得なまとめ買い価格の
 ご案内を商品、資料とともにお送りしております。

 ご購入予定のお客様には、お得なまとめ買い割引価格にても、ゆっくり
 ご検討いただけますので、ご活用いただければ幸いでございます。


 ■〓 ちょっと健康にお役立ちブログのご紹介 〓■
・ナチュラルインデックスでは健康生活へのお役立ちにと
  豆知識ブログを毎日更新しています。
  よろしければ見てみて下さいね。
 http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/



 ■〓 メールマガジンバックナンバー 〓■
 ・これまでお送りいたしましたメールマガジンのバックナンバーを見れるように
  いたしました。以下のURLよりご覧いただけますので、ご活用くださいませ。

  http://three-b.net/kenkou/shop/meru1.html


★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
○○○
○○ 熱中症に要注意☆


この季節、食中毒と合わせて気をつけたいのが「熱中症」
です。熱中症は熱にあたっておこる症状の総称で、日射病
や熱射病などという呼び方から統一的に熱中症と言われる
ようになりました。夏になると、フェーン現象やヒートア
イランド現象などにより体温に匹敵するほどの高い気温に
見舞われる日がときどき出現します。しかし、そんな酷暑
がやってくる前の梅雨の時期から、実は熱中症には気をつ
けなければならないのです。

例えば梅雨の中休みで突然気温が上昇した日や、梅雨明け
の蒸し暑い日などは特に注意が必要です。この時期はまだ
体が暑さに慣れていないこともあって、例年熱中症になる
人が多いのです。

そこで今回は「熱中症」の危険と対処法についてご紹介し
ます。正しい知識をもって予防を心がけましょう。


暑いとき、私たちの体は汗をかき、汗が蒸発するときに皮
膚から熱を奪い体温が上がり過ぎないように調節します。
大量に汗をかいたまま水分を補給しないでいると、汗とし
て放出する水分がなくなり体内に熱がこもってしまいます。
血液循環が滞って全身の機能がマヒし、最悪の場合は生命
の危険にさらされることにもなりかねません。

体内に熱がこもりやすい条件がそろっていれば、熱中症が
おこる危険はいつでもあります。例えば、気温はそれほど
高くはないけれど湿度が高い(汗が蒸発しにくい)/水分
補給が十分でない/風通しの悪い場所や服装で過ごしてい
るなどの場合です。

とくに体温調節がスムーズにできない乳幼児や高齢者、利
尿剤などを服用している人、睡眠不足や二日酔いの人、下
痢などをおこしている人、肥満の人などは要注意です。

熱中症がおこる原理や条件を知っていれば予防は難しくあ
りません。涼しい服装と、のどの渇きを覚える前からのこ
まめな水分補給が大切です(*´∀`)

『水分補給のポイント』

@外出する前・外出中にこまめな水分補給をする。
A帽子や日傘で直射日光を防ぐ。
B屋外で激しい運動をする前日に夜更かしをしない。
C朝食をとる。
Dただの水よりも0.2%程度の食塩水かスポーツドリンクを
 飲む。


それでももし熱中症になると、さまざまな症状が見られます。
そして、その症状の重さによって必要な処置法も異なります。

@軽症:汗をいくらふいても止まらない/立ちくらみがする/
ふくらはぎにこむら返りがおこる。

<対処法>衣服をゆるめて風通しをよくする/冷房が効いてい
る所や涼しい日陰などに移動/足先を高くして休む/スポーツ
ドリンクなどで水分補給を。

A中等症:体がすごくだるい、疲労感がある/めまい、頭痛が
する/吐き気がする、吐く/急に下痢が始まる。

<対処法>救急車を手配する。その間、軽症の処置に加え、体
を冷やす(扇風機などで風を送る、霧吹きで体に水を吹きかけ
る、首すじ・脇の下・脚の付け根・足首などを氷のうや冷えた
缶飲料などで冷やす、ひざ下にぬれタオルなどをかけて水をか
ける)

B重症:「大丈夫」と言いながらも足元がふらつく/意味不明
なことを口ばしる/大声を出すなど興奮する/呼びかけても受
け答えがおかしい/意識がなくなる。

<対処法>危険な状態なので、一刻も早く救急車を手配/中等
症の処置を行いながら患者を観察する(顔色、発汗、問いかけ
への反応、意識など)/意識がないときは吐いたものが気管に
入らないよう横向きに寝かせる。



レジャーや運動に夢中になっていると自分でも気がつかないう
ちに脱水症状を起こし、熱中症になっているこのがあります。
最悪の場合、生命の危険をも引き起こす疾患です。くれぐれも
「喉の渇きを感じる前の水分補給」を心がけてください(*´ェ`*)

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★



○○○
○○ 健康生活のためのお役立ち情報


サプリメントってどれも同じじゃないの?
天然サプリメントと合成サプリメントの違いについて
http://three-b.net/kenkou/shop/tennen-sapuri.html

納豆を使ってツルツルお肌を!今すぐ出来る「納豆ローションのレシピ」はこちらから↓
http://three-b.net/kenkou/shop/natutou.html

エコな生活を心がけてみませんか?
地球にもカラダにもやさしい「ロハスな生活」のご説明はこちらから↓
http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-06.htm

自然が生んだ中和して汚れをおとす効果!
掃除に役立つ「魔法の粉・重曹」のご説明はこちらから↓
URL:http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-05.htm

そして疲れたカラダを癒す簡単足ツボレシピのご説明はこちらから↓
URL:http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-03.htm

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
他愛のないお話も混ぜつつ、これからもどんどんみなさまのお役に立てる
情報を書いていきますので、ご意見やご要望があれば、どんどん教えてくだ
さいね♪管理人【 ユキ 】へのメッセージは hayasi@n-index.netまでどうぞ♪
■・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥