【第60回】『健康へのお役立ち!ナチュラルニュース』 
暑い日が多くなってきましたが
いかがお過ごしでしょうか?

突然ですが皆さんは6月といえば何を思い
浮かべますか?

私は「梅雨」を思い浮かべます。
あじさいや傘のイメージが強く、夏のギラギラした
暑さが始まる前の独特の雰囲気を思い出します。

新緑の色が深くなった木々の緑や、あじさいの花や
くちなしの花が雨に濡れている様子は本当に美しい
もので、しっとりとした風情があります。

ジメジメとして過ごしにくい時期のように思われが
ちですが、梅雨は四季がある日本ならではのものです。
たまには降る雨に耳を傾けて、季節のうつろいを楽し
みたいですね。


これからも『皆様に喜んで頂ける情報』を心がけ
提供させて頂きますのでどうぞよろしくお願い致します♪

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

〜今回の内容のご紹介〜

◎あなたも栄養失調かも?☆

◎ナチュラルインデックスからのお知らせ

◎あなたの甲状腺は大丈夫?☆

◎健康生活のためのお役立ち情報
サプリメントってどれも同じじゃないの?
天然サプリメントと合成サプリメントについて

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
○○○
○○  あなたも栄養失調かも?☆  


突然ですが皆さんは「低栄養」という言葉をご存知でしょうか?
生活が豊かになった現代の日本で、実はこの「低栄養」といわれ
る新型の栄養失調が増えています。

3食きちんと食べて栄養に気をつけている人でもなってしまう危
険があり、体型や食欲では判断できないといわれています。自覚
することが難しく、大きな病気の引き金になってしまうことも少
なくありません。今回はそんな「低栄養」についてお話したいと
思います。

低栄養かどうかは血液中の「アルブミン」という成分の量で判断
されます。アルブミンとはタンパク質の一種で、血液を流れてい
る血清タンパク質のおよそ6割を占めています。つまり低栄養と
は「タンパク質不足」のことなのです。通常、タンパク質は体の
さまざまな組織をつくる材料になります。そのため不足すると大
きな病気を引き起こしてしまうことになるのです(*´ェ`*)

・赤血球の材料が少ない→「貧血」
・血管を作る材料が少ない→「脳出血」
・免疫細胞を作る材料が少ない→「肺炎」「結核」
・筋肉を作る材料が少ない→「転倒」→「骨折」

ではなぜ、タンパク質が不足しがちで低栄養の人が増えたのでし
ょうか。実は低栄養になる人には高齢者やひとり暮らしの人が多
いといわれています。そしてその理由は偏った食生活にありまし
た。

・若い頃は肉類が好きでも、年をとると魚などの日本食のほうが
 食べやすい。肉を食べると胃がもたれるような気がする。

・健康を意識して魚や野菜が中心の食事にしている。

・ひとりの食事が多いので、好きなものばかりを食べている。


こういった理由から偏った食生活をしている人たちが「低栄養」
になりやすかったのです。健康のためを思ってヘルシーな食事に
しても、度が過ぎてしまえば体にはマイナスに働いてしまうので
す。また高齢化社会による高齢者の“孤食”も目立ち、食事の栄
養に気を配る人はますます少なくなっています。

食事は量や回数よりも、どれだけ色々な品目をバランスよく摂取
できたかが大切です。肉が苦手な人は卵を。淡白な食事が多い人
は意識して油を使った料理を。そんな風に工夫しながらタンパク
質を取り入れましょう((*´∀`))

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
○○○
○○ ナチュラルインデックスからのお知らせ

 ■〓 ちょっと健康にお役立ちブログのご紹介 〓■
・ナチュラルインデックスでは健康生活へのお役立ちにと
  豆知識ブログを毎日更新しています。
  よろしければ見てみて下さいね。
 http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/



 ■〓 メールマガジンバックナンバー 〓■
 ・これまでお送りいたしましたメールマガジンのバックナンバーを見れるように
  いたしました。以下のURLよりご覧いただけますので、ご活用くださいませ。

  http://three-b.net/kenkou/shop/meru1.html


★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
○○○
○○ あなたの甲状腺は大丈夫?☆


近年、動悸や多汗・不眠・そして疲労といった謎の体調不良で悩む人が
増えています。更年期障害や単なる疲れと思っていても、もしかしたら
その原因は甲状腺かもしれません。今回はそんな甲状腺について少しお
話したいと思います(*´ェ`*)

実はこの病気について、日本にいる患者数は700万人でそのうち500万人
は気づいていないと推定されています。ノドのあたりにある甲状腺は、
脳の命令を受けてホルモンを作ります。そしてそのホルモンは血液に混
ざって体中に運ばれ、目的の場所に到着すると「働け!」と命令して器
官を動かします。なかでも甲状腺ホルモンは、体のほとんどの細胞に影
響を与える重要なホルモンです。

この甲状腺ホルモンの量は、何らかの理由で免疫細胞の刺激を受けてし
まうと、増加したり減少したりしてしまいます。本来は細菌やウイルス
から体を守るための免疫細胞がまちがって甲状腺を刺激し、その刺激を
甲状腺が脳からの命令と勘違いしてしまうからです。免疫細胞がなぜ甲
状腺を刺激してしまうのかは明らかになっていませんが、ストレスが関
係しているともいわれています。

甲状腺ホルモンが多すぎると、それぞれの器官で細胞が過剰に働いてし
まうため、動悸、多汗、下痢、疲れ、イライラ、体重の減少という症状
につながってしまいます。この病気を「バセドウ病」といいます。

逆に甲状腺ホルモンが少なすぎると、それぞれの器官の働きが低下する
ため心拍が遅くなる、冷え性、便秘、頭がボーッとする、体重の増加と
いう症状につながります。この病気を「機能低下症」と言います。


どの症状も他の病気との区別が難しく、多くの人が甲状腺の異常を見落
としてしまいます。どういった人が甲状腺になりやすいかは、


・女性
理由は解明されていませんが、女性は男性の5〜10倍の割合で甲状腺
の病気になりやすい。

・ストレスが多い人
ストレスを受けると免疫細胞の働きに異常が起きやすくなります。それ
によって甲状腺ホルモンの量が崩れやすくなります。

・妊娠中〜出産時
妊娠・出産時は感染予防のため免疫細胞が活発になり、それに比例して
甲状腺が刺激を受ける可能性が高まります。


甲状腺の腫れがあると、上を向いてつばを飲み込んだとき首の下のほう
で蝶ネクタイのようなものが上下に動くのが分かります。気になるよう
であれば、内科の病院で甲状腺検査を受けることをオススメします。1
回2000円程度の費用です。動悸や多汗・不眠・そして疲労など「調
子が悪いな」と思ったらそのままにせず検査してみてくださいね(*´∀`)

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★



○○○
○○ 健康生活のためのお役立ち情報


サプリメントってどれも同じじゃないの?
天然サプリメントと合成サプリメントの違いについて
http://three-b.net/kenkou/shop/tennen-sapuri.html

納豆を使ってツルツルお肌を!今すぐ出来る「納豆ローションのレシピ」はこちらから↓
http://three-b.net/kenkou/shop/natutou.html

エコな生活を心がけてみませんか?
地球にもカラダにもやさしい「ロハスな生活」のご説明はこちらから↓
http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-06.htm

自然が生んだ中和して汚れをおとす効果!
掃除に役立つ「魔法の粉・重曹」のご説明はこちらから↓
URL:http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-05.htm

そして疲れたカラダを癒す簡単足ツボレシピのご説明はこちらから↓
URL:http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-03.htm

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
他愛のないお話も混ぜつつ、これからもどんどんみなさまのお役に立てる
情報を書いていきますので、ご意見やご要望があれば、どんどん教えてくだ
さいね♪管理人【 ユキ 】へのメッセージは hayasi@n-index.netまでどうぞ♪
■・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・