【第56回】『健康へのお役立ち!ナチュラルニュース』 
だんだんと暖かくなってきましたが
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

自然が生き生きとし、桜も満開を向かえ始めました。
今年は花が長持ちしているのが特徴といわれていますが、
これから見ごろを迎える所も例年に比べると花の盛りを
長く楽しめるそうです(*´∀`)

我が家の娘も道端でたんぽぽを見つけては大喜びし、
桜の花びらが落ちてくるたびに追いかけています。

入学式や新学期といった節目の季節でもありますが、
たくさんの人が桜の木の下で笑顔になれるといいですね。


これからも『皆様に喜んで頂ける情報』を心がけ
提供させて頂きますのでどうぞよろしくお願い致します♪

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

〜今回の内容のご紹介〜

◎ぼうこう炎の原因は??☆

◎ナチュラルインデックスからのお知らせ

◎春に向けて紫外線の対策を☆

◎健康生活のためのお役立ち情報
サプリメントってどれも同じじゃないの?
天然サプリメントと合成サプリメントについて

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
○○○
○○  ぼうこう炎の原因は??☆  


女性の2人に1人はかかると言われている「ぼうこう炎」
という病気をみなさんはご存知でしょうか?どちらかとい
えば「すぐに治る」というイメージが強いこの病気ですが、
1度かかると繰り返してしまうことが多いともいわれてい
ます。

そこで今回は知っているようで知らないぼうこう炎について
お話したいと思います。

@トイレをガマンすると、ぼうこう炎になる?

まず、ぼうこう炎の原因として最も有名なのが「おしっこを
ガマン」することですね。尿意があるのにトイレに行けない
時間が長かったり、いつもガマンする癖をつけてしまうと、
ぼうこう炎になりやすいというイメージがあります。

しかし、実際にはトイレをガマンすることで全ての人がぼう
こう炎になるわけではありません。

本当の原因は細菌が体内に入ってしまうことです。ぼうこう
炎患者の尿を詳しく分析すると、本来は尿にいないはずの細
菌を発見できます。尿道の先にたまたま付いた細菌が尿道の
中にわずかに残っている尿の中で大増殖してしまい、それが
尿道を伝ってぼうこうに到達してしまうのです。

その結果、ぼうこう粘膜が炎症を起こし、頻尿・痛み・残尿
感などの症状がでます。おしっこをガマンしてもぼうこう炎
になる人とならない人との違いは、そもそも細菌が付いてい
るか、いないかだったのです(*´エ`*)

Aぼうこう炎の原因は?

では、その“細菌”とは一体なんなのでしょうか?
実は、細菌の正体は大腸菌です。
ぼうこう炎にかかった人の男女別の比率は、男性1にたいし
て女性500といわれ、その差は歴然です。男性と女性では
肛門〜尿道まの距離に大きな違いがあります。そのため女性
のほうが大腸菌が尿道につきやすいといわれています。

さらに、尿道の長さについても男性が20cmなのに対して
女性は4cmと、ぼうこうの中に大腸菌の侵入を許しやすい
構造なのです。

また、冷えやストレスでぼうこう炎になるとも言われますが、
これは直接の原因ではありません。たまたま大腸菌がついた時
にこれらが原因でぼうこう粘膜の抵抗力を弱め、炎症を引き起
こしてしまう場合があるということです。あくまでポイントは
大腸菌がいるかどうかであることを覚えておいてください。

対策法は、水をしっかり飲んで大腸菌を尿と一緒に流し出すこ
とです。また、医者に受診し、抗生物質を飲んで大腸菌を殺す
ことで治すことができます。

早期発見のコツとして、

●尿の回数一日8回以上
●平均尿量150ミリリットル以下
●尿がたまると違和感
(細菌性ぼうこう炎では、排尿した後に残尿感などの違和感がある)

といった目安がありますので、気になる方はきちんと病院で
みてもらいましょう(*´∀`)

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
○○○
○○ ナチュラルインデックスからのお知らせ

 ■〓 ちょっと健康にお役立ちブログのご紹介 〓■
・ナチュラルインデックスでは健康生活へのお役立ちにと
  豆知識ブログを毎日更新しています。
  よろしければ見てみて下さいね。
 http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/



 ■〓 メールマガジンバックナンバー 〓■
 ・これまでお送りいたしましたメールマガジンのバックナンバーを見れるように
  いたしました。以下のURLよりご覧いただけますので、ご活用くださいませ。

  http://three-b.net/kenkou/shop/meru1.html


★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
○○○
○○ 春に向けて紫外線の対策を☆


4月に入り、ますます暖かい日が多くなってきましたね。
この時期、寒い冬から暖かい春へと季節が変わっていくなか
体そのものが外部環境の変化に対応しようとしています。その
ため春の肌状態はとてもデリケートで、外界からの刺激に対し
て非常に敏感になっています(*´エ`*)

体の新陳代謝が活発になり、ホルモンの分泌も盛んになり、皮膚
表面では皮脂や汗の分泌も増えて皮膚トラブルが増えます。

そんな中でも忘れてはならないのが紫外線です。
5月になるとピークを迎えるといわれる紫外線ですが、春に
向けてこれからの季節は肌により一層のケアが必要になります。
そこで今回は、紫外線から肌を守るための豆知識をご紹介します。


肌を老化させる一番の原因といわれる「紫外線」。近年では環境
汚染によるオゾン層の破壊で紫外線の照射量が増加し、皮膚がん
や肌の光老化、免疫力低下など、紫外線が身体に悪影響を及ぼす
ことがわかってきました。

特に紫外線のUVBを過度に浴びた日焼けは、肌の表皮に大きなダ
メージを与えメラニンを大量に発生させます。メラニンは通常、
肌の表面に浮き上がって角質と一緒にはがれ落ちてしまいますが
量が多くなると処理しきれなくなって沈着し、シミ・そばかすの
原因になります。

肌の代謝は成長ホルモンの分泌が減り始める20歳頃を越えると急
激に悪くなり、紫外線によるダメージの修復も年齢と共にその機
能が低下して、いわゆる肌の老化が進みます。それを防ぐために
も正しい日焼け止め選びで、お肌を守りましょう(*´∀`)


日焼け止めのパッケージに表示されているのは・・・。

@SPFとは・・・UVB(日焼けによる肌表面のメラニンの発生を防止
      する)効果を示す。UVBによる赤い日焼けが発生す
      るまでの時間をどれだけ先延ばしできるかを数値
      で表している。日焼け、発ガンに直接関連する紫
      外線から肌を守る強さと考えましょう。

APAとは・・・・UVA(肌の奥のコラーゲンやエラスチンなどを破壊
      してシワやたるみを作る日焼け)をどの程度防ぐか
      を示している。皮膚のくすみ、しみに関連する紫外
            線から肌を守る目安と考えましょう。

日焼け止めを選ぶポイントは、SPFとPAの数値と、配合成分をしっ
かりとチェックすることです。製品の裏側の成分表示を見てたくさ
んの成分が表示されているものは、アレルギー反応を起こす可能性
が高くなります。また水や汗に強い日焼け止めには化学合成成分が
多く含まれている場合が多く、敏感肌の人は特に配合成分がシンプ
ルなものを選びましょう。

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

○○○
○○ 健康生活のためのお役立ち情報


サプリメントってどれも同じじゃないの?
天然サプリメントと合成サプリメントの違いについて
http://three-b.net/kenkou/shop/tennen-sapuri.html

納豆を使ってツルツルお肌を!今すぐ出来る「納豆ローションのレシピ」はこちらから↓
http://three-b.net/kenkou/shop/natutou.html

エコな生活を心がけてみませんか?
地球にもカラダにもやさしい「ロハスな生活」のご説明はこちらから↓
http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-06.htm

自然が生んだ中和して汚れをおとす効果!
掃除に役立つ「魔法の粉・重曹」のご説明はこちらから↓
URL:http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-05.htm

そして疲れたカラダを癒す簡単足ツボレシピのご説明はこちらから↓
URL:http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-03.htm

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
他愛のないお話も混ぜつつ、これからもどんどんみなさまのお役に立てる
情報を書いていきますので、ご意見やご要望があれば、どんどん教えてくだ
さいね♪管理人【 ユキ 】へのメッセージは hayasi@n-index.netまでどうぞ♪

■・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥