【第43回】『健康へのお役立ち!ナチュラルニュース』
9月に入り、蝉の声も弱まってきましたが皆さんは
いかがお過ごしでしょうか?

私は毎日、夕方に1時間ほど散歩をしています。
最近は本当に日が落ちるのが早くなり、夏も終わりに
近づいたことを強く感じています。

季節の変化以上に、世の中は慌しく変わっていきますが
時間に追われる毎日でフッと一息つくことも大切です。
皆さんも、たまには自然を眺めながら息抜きしてみては
どうでしょう(*´∀`)

これからも『皆様に喜んで頂ける情報』を心がけ
提供させて頂きますのでどうぞよろしくお願い致します♪

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

〜今回の内容のご紹介〜

◎トイレは短く、イキみは軽く☆

◎ナチュラルインデックスからのお知らせ
■〓 宅配会社変更についてのご報告 〓■

◎秋の食材には栄養がいっぱい☆

◎健康生活のためのお役立ち情報
サプリメントってどれも同じじゃないの?
天然サプリメントと合成サプリメントについて

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
○○○
○○  トイレは短く、イキみは軽く☆   


毎朝、新聞を持ってトイレに入る・・・なんて習慣をもっている人は
いらっしゃいますか?一見すると、リラックスできるし時間も有効
に使えるようにみえますが実はこの習慣は「痔」を引き起こす原因
の1つだと考えられています。

近年、「痔」は国民病ともされ3人に1人は経験しているといわれ
ています。そこで今回は「痔」に関する豆知識をご紹介したいと思
います。

そもそも「痔」といっても痛みのあるもの、痛みのないもの、出血
の有無などは様々です。原因として考えられるのは主に3つです。

@便秘
固くなった便を出すたびに肛門が傷つけられてしまいます。
バランスの取れた食生活や生活習慣を心がけましょう。

A下痢
便は柔らかければ良いというものではありません。柔らかすぎると
肛門の粘膜に炎症を引き起こし、きれ痔になりやすくなります。

Bイキむ時間と強さ
長い時間にわたり強くイキむことで肛門周辺の血管に大きな負担が
かかり、うっ血することで痔を引き起こします。排便は短時間で済
ますことが「痔」を予防するうえでのポイントです。

特に注目してほしいのはBです。「毎日決まった時間にトイレに行
くと正しい排便習慣を身につけられる」という言葉を耳にすること
がありますが、この考え方は痔に関しては逆効果です。

便意を感じていないのに、決まった時間にトイレへ行き便を出そう
とすると相当な力でイキむ必要が出てきます。逆に便意を感じてい
るときは、便が直腸まで下りてきているため弱いイキみでも簡単に
出すことができます。

痔を予防・改善するために大切なのは、イキむ時間と強さです。
トイレに行くのは便意を感じてからにして、イキむ時間をなるべく
短くすることが重要です。

通常、イキむ時間の目安は3分といわれていますが、長い時間イキ
むことが習慣になってしまっている人は少しずつ時間を短くするよ
うに心がけましょう。もともと10の便のうち7から8は軽くイキ
んだだけで出すことができます。

しかし、残りの2から3の便を出そうとすると強くイキむ必要があ
ります。そのため肛門に負担がかかり、痔になります。神経質な人
が痔になりやすい理由の1つです。

残便感があっても「また便意をもよおしてから行けば良い」と考え、
強くイキみすぎないようにしましょう。

また、「痔」になった場合も血の色や量には個人差があります。大腸
ガンなどの危険もあるので、安易に素人判断をせず早期に病院で診察
してもらうことが重要です。病院に行くのが恥ずかしい人も、まずは
電話で診察方法などを尋ねてみましょう(*´ェ`*)

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
○○○
○○ ナチュラルインデックスからのお知らせ


■〓 宅配会社変更についてのご報告 〓■

これまで弊社ナチュラルインデックスの本商品の発送は【 佐川急便 】にて
お送りさせていただいておりましたが、9月上旬をもちまして【ヤマト運輸】
での発送に切り替えさせていただきます。

つきましては代金引換・後払いどちらの場合においても【ヤマト運輸】での
発送になりますのでご了承くださいませ。

HP上での表示も随時変更していきますので、ご理解いただけますよう
お願い申しあげます。またこれまでどおり、メール・お電話のご注文に
関わらずご注文確認時には「ヤマト運輸からの発送を予定しております」
との一文をご案内させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

・これまでお送りいたしましたメールマガジンのバックナンバーを見れるように
 いたしました。以下のURLよりご覧いただけますので、ご活用くださいませ。

  http://three-b.net/kenkou/shop/meru1.html

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
○○○
○○ 秋の食材には栄養がいっぱい☆


秋といえば「食欲の秋」ということで、今回は秋が旬の食材について
お話したいと思います。秋の食材でおいしく健康になりたいですね。

■サンマ
タンパク質が特に多く含まれているサンマは秋の食材の代表ともいえ
ます。牛肉やチーズよりも優れた質のタンパク質だといわれ、脂肪の
多価飽和脂肪酸には血栓防止効果・学習能力を高める効果があるそう
です。

サンマは胃腸を温め、疲労を取れやすくしてくれます。夏の疲れた体
を回復させるだけでなく、成人病の予防やぼけ防止にも効果が期待で
きます。

■ナス
ナスの94%は水分で、他に植物繊維や糖質が主な栄養です。秋にな
ると皮は柔らかく、実が引き締まり美味しくなりますね。

中国ではナスに、体の熱を冷ます・血液の滞りをなくす・はれを取る、
などの効果があると考えられていて腹痛・下痢・関節炎・口内炎など
の治療にも用いられています。これらはナスに含まれるエルセチンや
ルチンといった成分の働きだといわれています。

■栗
栗はデンプン・ビタミンB1、ビタミンCを多く含んでいます。渋皮に
はタンニンも含まれていて、抗がん物質としても注目されているそう
です。

筋肉や骨を丈夫にする働きがあるといわれている栗ですが、その他に
も胃腸を丈夫にし、血流を良くする効果もあります。1日に1〜2粒
を毎日食べ続けるのがオススメです。

■柿
柿はビタミンCが多く、大きめのものだと1個で1日に必要なビタミン
Cの量が含まれていることもあります。また、ビタミンAや食物繊維ペ
クチンやカリウムの働きにより動脈硬化や高血圧の予防にも役立ちます。

お酒の酔いざましに効果があるのはよく知られていますが、実は飲酒
の前に食べておくほうが効果が高いといわれています。一般的に生食さ
れることが多いですが、消化があまりよくないうえに体を冷やす作用が
強いので、1度にたくさん食べ過ぎないようにしましょう。


このように秋の食べ物にはさまざまな効果や働きがあります。旬のもの
を食べながら季節の移ろいを感じるだけでなく、体にも嬉しい毎日にし
ていきたいですね。

秋の美味しいものが持っている栄養や特色を知ることで、「食欲の秋」
を楽しみましょう(*´∀`)

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
○○○
○○ 健康生活のためのお役立ち情報


サプリメントってどれも同じじゃないの?
天然サプリメントと合成サプリメントの違いについて
http://three-b.net/kenkou/shop/tennen-sapuri.html

納豆を使ってツルツルお肌を!今すぐ出来る「納豆ローションのレシピ」はこちらから↓
http://three-b.net/kenkou/shop/natutou.html

エコな生活を心がけてみませんか?
地球にもカラダにもやさしい「ロハスな生活」のご説明はこちらから↓
http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-06.htm

自然が生んだ中和して汚れをおとす効果!
掃除に役立つ「魔法の粉・重曹」のご説明はこちらから↓
URL:http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-05.htm

そして疲れたカラダを癒す簡単足ツボレシピのご説明はこちらから↓
URL:http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-03.htm

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
他愛のないお話も混ぜつつ、これからもどんどんみなさまのお役に立てる
情報を書いていきますので、ご意見やご要望があれば、どんどん教えてくだ
さいね♪管理人【 ユキ 】へのメッセージは hayasi@n-index.netまでどうぞ♪
■・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・