【第42回】『健康へのお役立ち!ナチュラルニュース』 
しばらくジメジメした日が続いていましたが、
お盆が明けてやっと夏らしい晴れ間が多くなってきましたね。
皆さんは体調など崩されていませんでしょうか?

ニュースや新聞では新型インフルエンザについての注意喚起
が目立っていますね。夏の間は収束すると見られていた新型の
インフルエンザですが、秋・冬を前に流行が始まっているよう
です。

妊婦・子供・高齢者には重症化するケースも見られるようで、
改めて個人レベルでの予防策が求められています。

マスクの着用はもちろん、手洗い・うがい・人の多く集まる
場所での注意など、1人1人が正しい心構えをしたいもので
すね(*´ェ`*)


これからも『皆様に喜んで頂ける情報』を心がけ
提供させて頂きますのでどうぞよろしくお願い致します♪

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

〜今回の内容のご紹介〜

◎口内炎の原因はいろいろ☆

◎ナチュラルインデックスからのお知らせ

◎ご存知ですか?オスの蚊は人を刺しません☆

◎健康生活のためのお役立ち情報
サプリメントってどれも同じじゃないの?
天然サプリメントと合成サプリメントについて

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
○○○
○○  歯磨きのポイント☆   



皆さんは「シッカリ歯磨きをしているのに虫歯になった」なんて
思ったことがありますか?丁寧に磨いているつもりでも、汚れを
落としきるのは難しいですよね。

そこで今回は効率的な歯磨きのポイントについてご紹介したいと
思います。

まず大切なのはプラークのつきやすい場所を知ることです。
特に丁寧に磨くべきポイントを知っておくことで、歯磨きの仕方
がより効率的になります。

プラークの残りやすい場所は大きくわけて3つあります。

@歯と歯の間
A歯と歯肉の境目
B奥歯のミゾ

このように歯ブラシが届きにくい場所で、虫歯になりやすい場所
にこそプラークが残りやすいのを覚えておいてください。


次に大切なのが動かし方です。

@縦磨き
まずは歯と歯の間を磨きます。歯と歯の隙間に沿って縦に動かし
て、できるだけ毛先で汚れを取るようにします。歯間ブラシを使
うのもオススメです。

A横磨き
歯と歯肉の間の歯磨きをします。歯ブラシを横に当てて毛先を歯
と歯の間、歯と歯肉の間に差込み細かく動かします。

B水平磨き
奥歯のかみ合せ面のミゾは、なかなか歯ブラシが届きません。少
し小さいヘッドの歯ブラシで奥までシッカリ磨きましょう。適度
な圧力と細かいストロークで動かすことが大切です。


そして最後に、口をよくゆすぎます。歯磨きで浮かせた汚れを水
圧で押し出します。少なくとも4〜6回はゆすぐ習慣をつけまし
ょう。

一見、これらのことは当たり前のようですが歯磨きのたびに心が
けるのは簡単ではありません。まずは鏡と向き合って、自分の歯
並びとハブラシの動きを確認することから始めてみましょう。

毎日の正しい歯ブラシ習慣で、いつまでも丈夫な歯を保ちたいも
のですね(*´∀`)

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
○○○
○○ ナチュラルインデックスからのお知らせ


・これまでお送りいたしましたメールマガジンのバックナンバーを見れるように
 いたしました。以下のURLよりご覧いただけますので、ご活用くださいませ。
 
  http://three-b.net/kenkou/shop/meru1.html

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
○○○
○○ ご存知ですか?オスの蚊は人を刺しません☆


夜寝ていると耳元で「プーン・・・」という嫌な音を聞いて目を覚ます、
なんて経験は誰にでもあるのではないでしょうか。この時期になると
どうしても気になるのが蚊の存在です。

そもそも、どうして蚊に刺されると痒くなるのでしょうか。今回は
そんな蚊についての豆知識をご紹介します。


皆さんは、そもそも人を刺す蚊が全てメスであることをご存知ですか?

蚊は通常、花の蜜や果汁、樹の樹液などとエサにしています。しかし、
産卵期のメスは卵を多く作るために高たんぱく質の栄養を求めます。
そのため人を含む哺乳類などの血を吸うのです(*´ェ`*)


花の蜜や果汁をエサにしている蚊に比べると、吸血している蚊のほうが
卵を多く生むことができます。

太古の蚊は生き物から吸血することはなかったといわれていますが、長
い時間のなかでより多くの子孫を増やす手段を見つけたのです。


ではなぜ、蚊に刺されると痒くなるのでしょうか。

人の血液は空気に触れると固まる性質があります。吸血する側の蚊に
とって、それは不都合なため自分の唾液を注入します(*´Д`)


蚊の唾液には凝血を防ぐ物質や痛みを和らげる物質が入っています。そ
れが皮膚のなかでアレルギー反応をひき起こし、痒みを感じさせます。

唾液は本来、吸引した血とともに蚊の体内へ戻されます。そのため血液
を吸いおわれば刺された箇所の痒みはさほど感じないといわれています。
何らかの理由で吸血を中断し飛び立った場合、蚊の唾液が皮膚に残り、
激しい痒みのもとになってしまいます。


痒いからといって掻きむしってしまうと皮膚炎を起こし、とびひの原因
になってしまうケースも珍しくありません。流水や氷で冷やし、痒みを
抑えるように心がけましょう。


蚊は生命力が強いため、コップの底に少し溜まった水でも繁殖すること
ができます。水が枯れても蚊のタマゴは生き、次に水がくるチャンスを
待ってボウフラになります。

家の周りなどに不用意に水を溜めないことで、蚊の発生を抑えることが
できます。この機会に庭やベランダ、屋外に置いてあるゴミ箱などに水
が溜まっていないかチェックしてみてはいかがでしょうか(*´∀`)

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
○○○
○○ 健康生活のためのお役立ち情報


サプリメントってどれも同じじゃないの?
天然サプリメントと合成サプリメントの違いについて
http://three-b.net/kenkou/shop/tennen-sapuri.html

納豆を使ってツルツルお肌を!今すぐ出来る「納豆ローションのレシピ」はこちらから↓
http://three-b.net/kenkou/shop/natutou.html

エコな生活を心がけてみませんか?
地球にもカラダにもやさしい「ロハスな生活」のご説明はこちらから↓
http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-06.htm

自然が生んだ中和して汚れをおとす効果!
掃除に役立つ「魔法の粉・重曹」のご説明はこちらから↓
URL:http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-05.htm

そして疲れたカラダを癒す簡単足ツボレシピのご説明はこちらから↓
URL:http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-03.htm

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
他愛のないお話も混ぜつつ、これからもどんどんみなさまのお役に立てる
情報を書いていきますので、ご意見やご要望があれば、どんどん教えてくだ
さいね♪管理人【 ユキ 】へのメッセージは hayasi@n-index.netまでどうぞ♪
■・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・