【第24回】 『健康へのお役立ち!ナチュラルニュース』
寒さも厳しくなり、暖房器具が大活躍する季節になりましたね。朝晩と気温の
変化が激しくなってきましたが皆さん体調など崩されてはいませんでしょうか?

この季節になると冷え性の私は布団に入ってから寝付くまでずいぶんと時間がかかり、
肩にチカラが入ったまま寝てしまうために寝起きはグッタリしてしまいます。特に女性に
多いといわれる冷え性ですが、そうでなくても体の芯まで冷えてしまうと辛いものですよね。

そんなときは家の中にいるときでもマフラーを首に巻いているだけで、ずいぶんと体温を
保つことができるのはご存知でしょうか。外出するときだけでなく、室内で過ごすときも
マフラーは強い味方です!ぜひとも試してみてくださいね(´∀`*)

これからも『皆様に喜んで頂ける情報』を心がけ
提供させて頂きますのでどうぞよろしくお願い致します♪

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

〜今回の内容のご紹介〜

◎ぬり絵・なぞり書きで脳を活性化!?☆

◎ナチュラルインデックスからのお知らせ
☆ちょっと早いお客様へのプレゼント【ケーキ・タオル】☆

◎胸焼けのメカニズム☆

◎健康生活のためのお役立ち情報
サプリメントってどれも同じじゃないの?
天然サプリメントと合成サプリメントについて

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
○○○
○○ ぬり絵・なぞり書きで脳を活性化!?☆ 


最近、ブームになっている大人向けのぬり絵やなぞり書きを皆さんご存知でしょうか?
ゲームソフトや書籍などでも目にすることが多くなりましたね。もともとはリラックス効果や
字を美しくするためのもので、自己啓発のために挑戦しているかたもいらっしゃるのでは
ないでしょうか。ぬり絵もなぞり書きも簡単な作業ですが、実はこれらには脳を元気にする
効果があるといわれているのです。今回はそんな嬉しいお話をご紹介したいと思います。

ぬり絵をするとき、人はまず最初に下絵を観察し、もし原画がある場合はそれと原画を
比較します。このとき使っているのは視覚をつかさどる後頭葉です。そして絵全体のバラ
ンスをつかむために働くのが頭頂葉です。また、原画を眺めながら「○○の風景に似てる
なぁ」なんて記憶をたぐりよせるときは側頭葉が働いているといわれています(*´ェ`*)

そして下絵が把握できると、その情報は前頭連合野へ送られ、どこを何色でぬるかプラ
ンが立てられます。実際にぬる段階になると前頭葉から指令が出て、手のコントロールが
始まります。

右利きの人の場合、左脳の運動野がペンを持つ右手を、右脳の運動野が下絵をおさえる
左手を担当するといったかたちです。作業そのものは簡単なのに、脳はバランス良く使わ
れているんですね。これは野球やテニスなど、スポーツをしているときと同じくらい脳全体を
活性化させる効果があるといわれています。

また、なぞり書きにも脳全体を活性化させる働きがあります。なぞり書きとは、あらかじめ
薄く印刷された文章を1文字ずつ鉛筆でなぞって書くというものです。この場合、文字を目で
読んでいるときには側頭葉の下部にある読字中枢が働きます。そして文字を書いていると
きには書字中枢が活発になります。また、文字をマス目にバランスよく書こうとすれば頭頂
葉も刺激されるのです。

脳全体にほどよい刺激を与えるこれらの作業は、シニア世代にはもちろん、ストレス解消法
としても注目されています。簡単な画材や筆記用具さえあればすぐに始められ、片付けも楽
です。時間に追われる毎日の中で、無心になって取り組み、30分くらいでサッとやめる。これ
が元気な脳を保つ秘訣です。

ぬり絵やなぞり書きをして「頭がスッキリした」「気分が良くなった」と実感することができれ
ば自然と気持ちも前向きになります。ぬり絵の場合は基本的に好きな色をぬれば良いので、
絵心がなくても大丈夫です。原画に忠実にぬるだけでなく、自分なりの色使いを楽しむこと
が大切ですね。

また、作品が完成したときには、家族や友人に見せてコミュニケーションのきっかけにする
こともできます。気軽な気持ちで皆さんも是非1度ためしてみてはいかがでしょうか?(*´∀`)

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
○○○
○○ ナチュラルインデックスからのお知らせ


・これまでお送りいたしましたメールマガジンのバックナンバーを見れるようにいたしました。
以下のURLよりご覧いただけますので、ご活用くださいませ。
http://three-b.net/kenkou/shop/meru1.html


☆ちょっと早いお客様へのプレゼント☆

ナチュラルインデックスでは今月初旬より、本商品をご注文いただきましたお客様に
日頃の感謝をこめて、ケーキ・タオルをプレゼントさせていただいております。

本当に美味しそうなケーキですが、正真正銘のタオルです
お手元に届くのを楽しみにお待ちくださいね。

以下のURLにてご紹介しております
http://three-b.net:80/kenkou/shop/pu-1.html

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
○○○
○○ 胸焼けのメカニズム☆


久しぶりの大好物で好きなだけ食べたら、その夜は胸焼けをおこしてしまった!なんて
経験が皆さんもおありでしょうか?逆流性食道炎の代表的な症状といわれるこの胸焼け、
一体なぜおこってしまうのか皆さんはご存知でしょうか。今回はそのメカニズムと対策に
ついて少しお話したいと思います(`・ω・´)

口から入った食べ物は、まず食道のぜんどう運動によって胃に送られ、胃酸で消化され
た後、十二指腸から小腸へ運ばれます。栄養素の多くはここで体内に吸収されますが、
吸収されなかった食べ物のカスは大腸で便となって排出されるのです。

食べ物が口から入って排出されるまで、消化管は互いに運動を繰り返して食道から胃、
小腸、大腸へと食べ物を送っています。しかし、この運動がスムーズに行われないと食
べ物はいつまでも胃の中に残り、胃もたれなどの深いな症状を引き起こすのです。

食べ物の種類によっても違いますが通常、胃内での滞留時間は約2時間といわれています。

しかし消化管の運動が乱れている状態では4〜5時間も胃内にとどまることがあるのです。
そうなると胃壁は食べ物の存在を認知してさらに胃酸の分泌を促してしまいます。そして
ときにはその胃酸が食道内に逆流して炎症をおこします。その結果、胸焼けという自覚症
状が出てしまうんですね。

どのような食品が酸を逆流させやすいのかは人によって違い、トマトで胸焼けを起こす人
もいればあんこやチョコレートが原因となる人もいます。一般的には高脂肪のものが原因
になりやすいといわれていますが、食べすぎも胸焼けを引き起こす大きな原因の1つです。

こういったお話をすると、それならば!と高脂肪のものを全く食べないようにしてしまう方
もいます。しかし胸焼けを心配するあまりに、食べたいものを我慢しすぎるのもかえって
ストレスになってしまいます。

中年を過ぎると嗜好が変わり、肉よりも魚が好きになることや濃い味付けよりも薄味が
好きになるのは、もしかしたら体の調整機能なのではないでしょうか。加齢や疲れによって
弱った消化管が胸焼けを起こしにくい食品を好み、それによって嗜好が変化するのかも
しれません。体からの欲求を信じて、ある程度は体が欲しがっているものを食べることも
大切な「健康の秘訣」です。

さまざまな健康ブームが注目される近ごろですが、少し立ち止まって自分の体に備わって
いるチカラを信じてみることが1番身近な健康法なのかもしれませんね(*´∀`)

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
○○○
○○ 健康生活のためのお役立ち情報


サプリメントってどれも同じじゃないの?
天然サプリメントと合成サプリメントの違いについて
http://three-b.net/kenkou/shop/tennen-sapuri.html

納豆を使ってツルツルお肌を!今すぐ出来る「納豆ローションのレシピ」はこちらから↓
http://three-b.net/kenkou/shop/natutou.html

エコな生活を心がけてみませんか?
地球にもカラダにもやさしい「ロハスな生活」のご説明はこちらから↓
http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-06.htm

自然が生んだ中和して汚れをおとす効果!
掃除に役立つ「魔法の粉・重曹」のご説明はこちらから↓
URL:http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-05.htm

そして疲れたカラダを癒す簡単足ツボレシピのご説明はこちらから↓
URL:http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-03.htm

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
他愛のないお話も混ぜつつ、これからもどんどんみなさまのお役に立てる
情報を書いていきますので、ご意見やご要望があれば、どんどん教えてくだ
さいね♪管理人【 ユキ 】へのメッセージは hayasi@n-index.netまでどうぞ♪

トップページマカキャッツクローサメの軟骨コウノトリの羽
通信販売法||お支払いについてお試用購入商品ご注文お問い合わせお役立ち相互リンク