【第23回】『健康へのお役立ち!ナチュラルニュース』 
冬が近づき、急に寒くなってきましたが皆さんいかがお過ごしですか?
朝晩は特に冷え込むようになり、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。

この季節、冷えた身体でお風呂に入るたびに体がじ〜んと温まっていくのは極楽気分ですよね。
しかし、急激な温度変化は体に大きな衝撃をあたえ、血圧の急変動、脈拍数の急増などの症状を
引き起こす原因になってしまうことがあります。これは、高齢者や高血圧の人にとって、心筋梗塞や
脳血管障害などにつながる危険なものです。

こういった症状をヒートショックと呼びますが、予防するにはお湯の温度を41℃以下に心がけ、
脱衣場や浴室を温めておくことも大切です。寒い日ほど熱めのお湯で一日の疲れをとりたくなりますが
体に負担をかけない入浴を心がけましょう。

これからも『皆様に喜んで頂ける情報』を心がけ
提供させて頂きますのでどうぞよろしくお願い致します♪

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

〜今回の内容のご紹介〜

◎風邪やインフルエンザにご用心☆

◎ナチュラルインデックスからのお知らせ

◎肩こりは慢性化させないようにしましょう☆

◎健康生活のためのお役立ち情報
サプリメントってどれも同じじゃないの?
天然サプリメントと合成サプリメントについて

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
○○○
○○ 風邪やインフルエンザにご用心☆ 


冒頭でもお話しましたが、冬が近づき寒さも厳しくなってきました。
それにともなって風邪やインフルエンザが流行する時期も近づいています。
そこで今回は風邪とインフルエンザ、それぞれの特徴と対処法についてご紹介します。

まずは一般的な風邪についてお話します。
かぜの原因となるウイルスは200種類以上あるといわれ、鼻をぐずつかせるもの、喉を腫れ
させるものなど症状は様々です。そのなかでも、鼻かぜを起こすライノウイルスや喉を腫らす
アデノウイルスが病原体の代表格といわれています(*´ェ`*)

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、せき、のどの痛みなどの局所症状があるのは皆さんご存知の通りですね。
症状は比較的軽く、普通は3日以内、長くても1週間程度で治ります。熱はないか、出ても37〜38度
ほどです。

対処法としては、安静にして体力を温存すること。からだがきつくなければ、無理に布団の中で横になる
必要はありませんが、部屋は温度を20〜25度くらいにして加湿器などで保湿するのがお勧めです。
十分な水分と、たんぱく質やビタミンC、ビタミンB群の豊富な食事をしっかりとるのも早く治すコツですね。

つぎにインフルエンザについてです。
インフルエンザとは、インフルエンザウイルスを病原体とする「かぜ症候群」のことです。
このウイルスはその性質により、A型、B型、C型の3タイプに分けられますが、大規模な流行を起こすのは
感染力の強いA型とB型です。普通のかぜウイルスと違い、空気中にただよって長時間生存することができる
ので、ウイルスがいる空気を吸い込むだけでも感染してしまいます。

症状としては発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、怠感などの全身症状がいきなり現れるのが特徴です。
多くの場合、激しいせきをともなって鼻水は後から続きます。症状は重く、感染から1〜2日の潜伏期間を
おいて、3日目頃から急激に悪化します。熱は40度前後に及ぶことも多く、流行中に高熱が出たらインフル
エンザとみて間違いないと考えましょう。

対処法については風邪とは大きく違い市販薬では手に負えないといえます。
悪化すると肺炎になる恐れもあるので、 かかったと思ったらすぐに医師の診察を受けましょう。
医師が処方する薬には、ウイルスに直接効くものもあるので薬を早期にのみ始めれば、症状が出ている期間を
短くし、重症化を防ぐことができます。

風邪やインフルエンザにかかりやすい人と、かかりにくい人とを分けるカギは免疫力です。
肺や心臓に病気がある人、糖尿病、腎不全などの慢性代謝性疾患をわずらっている人、さらには強い精神的スト
レスを抱えている人は免疫が弱いため、風邪やインフルエンザにかかりやすいといわれています。
忙しい人ほど十分な睡眠を心がけ、日頃から免疫力を高めましょう(*´∀`)

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
○○○
○○ ナチュラルインデックスからのお知らせ


・これまでお送りいたしましたメールマガジンのバックナンバーを見れるようにいたしました。
以下のURLよりご覧いただけますので、ご活用くださいませ。
http://three-b.net/kenkou/shop/meru1.html


☆ちょっと早いお客様へのプレゼント☆

ナチュラルインデックスでは今月初旬より、本商品をご注文いただきましたお客様に
日頃の感謝をこめて、ケーキ・タオルをプレゼントさせていただいております。

本当に美味しそうなケーキですが、正真正銘のタオルです
お手元に届くのを楽しみにお待ちくださいね。

以下のURLにてご紹介しております
http://three-b.net:80/kenkou/shop/pu-1.html

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
○○○
○○ 肩こりは慢性化させないようにしましょう☆



もともと人間の頭の重さは体重の約8%で、体重50kgの人なら頭は約4kgといわれています。
つまり大きなスイカ1個分に相当するんですね。寝ているとき以外は細い首ががんばって頭を支えて
いるのですから、首や肩が疲れて痛むのも当然です。

その点、睡眠中は首を休めるとっておきの時間ともいえます。枕に首を支えさせることでリラックスし、
一日の凝りを緩和することが大切ですね。この季節は、就寝時に布団に入ると寒く感じて肩の力が
抜けないとお困りの方も多いと思いますが、緊張状態から筋肉を解放してあげることが肩こりを治す
一番の近道だということを覚えておきましょう(`・ω・´)

また、肩こりの症状には個人差があります。つらさを感じない人、自覚症状が無い人でも、首の付け根
辺りを押すと筋肉がガチガチに硬く痛みがあり、そこで初めて「私も肩こりでした」と気づく場合があります。
「常に頭が痛いので頭痛薬を飲んでいたけれど、実は原因は肩こりだった」という方も多いそうです。

肩こりからの頭痛は、命に関わるものではありません。しかし、肩こりも起こしつつ頭が痛むという症状は
激痛ではないとはいえ大変不快です。特徴は、慢性的な頭痛で圧迫感のある重い痛みがしつこく続きます。
この頭痛の出る前に、後頭部、首スジから肩にかけて張りや凝りを感じ、そのまま頭痛が起きてしまうケースが
一般的なようです。

こういった症状の頭痛を緊張性頭痛といいますが、実際は自覚をしていない方が多いのが現状です。
慢性的な頭痛が肩こりが原因で引き起こされているとは、なかなか実感できないためですね。

後頭部から肩にかけて痛んだり、頭全体がしめつけられるように痛むこともあるこの頭痛。これは、頭を支える
筋肉の緊張が高まり、血流の悪くなる状態が続くことで起こると考えられています。頭を支える筋肉は、頭、首、
肩、背中へとつながっているものが代表的です。これらの筋肉の血流が悪くなり凝った状態になるには、その人の
性格やライフスタイルが影響することもあります。

毎日忙しく過ごしていると、その日1日、自分がどのように過ごしたかを、じっくり振り返る時間が持てません。
もし肩こりの原因が日常生活の中にあり、それに気付かないまま生活をしていると、肩こりが慢性化してしまいます。
肩こりになる要素は、ほとんどが日常生活の中にありますので、それに早く気付き悪化予防につなげましょう( ´∀`)

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
○○○
○○ 健康生活のためのお役立ち情報


サプリメントってどれも同じじゃないの?
天然サプリメントと合成サプリメントの違いについて
http://three-b.net/kenkou/shop/tennen-sapuri.html

納豆を使ってツルツルお肌を!今すぐ出来る「納豆ローションのレシピ」はこちらから↓
http://three-b.net/kenkou/shop/natutou.html

エコな生活を心がけてみませんか?
地球にもカラダにもやさしい「ロハスな生活」のご説明はこちらから↓
http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-06.htm

自然が生んだ中和して汚れをおとす効果!
掃除に役立つ「魔法の粉・重曹」のご説明はこちらから↓
URL:http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-05.htm

そして疲れたカラダを癒す簡単足ツボレシピのご説明はこちらから↓
URL:http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-03.htm

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
他愛のないお話も混ぜつつ、これからもどんどんみなさまのお役に立てる
情報を書いていきますので、ご意見やご要望があれば、どんどん教えてくだ
さいね♪管理人【 ユキ 】へのメッセージは hayasi@n-index.netまでどうぞ♪
トップページマカキャッツクローサメの軟骨コウノトリの羽
通信販売法||お支払いについてお試用購入商品ご注文お問い合わせお役立ち相互リンク