【第21回】『健康へのお役立ち!ナチュラルニュース』 
秋も近づき、朝方は急に冷え込むことも増えてきましたが皆さん
いかがお過ごしでしょうか?

最近は暗いニュースも多く特に「食品」に関しては不安なことばかりですね。
日本国内でも業者により偽装問題が発覚し、普段当たり前のように口にしていた
食べ物が思いもよらない危険を含んでいたり・・・気が気ではありません。

そういった食品が乳児やお年寄りのような、体の弱い方にまで影響していた事実は
特にショックです。私自身も食べ物に限らず日ごろから原産国や生産国には気を配って
いましたが、個人でできる限りの対策をするのも思った以上に大変なことです。

今現在は症状があらわれていなくても、何十年後かに大変な健康被害を引き起こす
可能性があることを想像すると本当に恐ろしいです。「食の安全」に不安が募るなか、
本当に確かなものを選ぶことができるよう日ごろから注意したいですね。

これからも『皆様に喜んで頂ける情報』を心がけ
提供させて頂きますのでどうぞよろしくお願い致します♪

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

〜今回の内容のご紹介〜

◎咀しゃくで脳のアンチエイジング☆

◎ナチュラルインデックスからのお知らせ

◎仕事一筋な人ほどストレスが溜まりやすい!?☆

◎健康生活のためのお役立ち情報
サプリメントってどれも同じじゃないの?
天然サプリメントと合成サプリメントについて

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
○○○
○○ 咀しゃくで脳のアンチエイジング☆ 


現代人が失った食習慣のうちで、最も重大なものの1つが「噛む=咀しゃく」である
といわれているのを皆さんはご存知でしょうか?

昔から食事のたびに「よく噛んで食べなさい」などと注意をされた人も多いとは思い
ますが、それにはちゃんと理由があったのです。今回はそんな「咀しゃく」に関する
豆知識をご紹介したいと思います。

一般的に「ひと口30回は噛みましょう」といわれていますが、食べ物をよく噛むことには
大きく分けて5つの健康効果があると考えられています(・∀・*)

まず1つ目が「消化・吸収を促進する」効果です。
食べ物を消化してくれる唾液は、食べ物を噛めば噛むほど出てきます。細菌の繁殖を抑える
働きも強く、歯周病や虫歯の予防に効果があります。また、噛む刺激が脳に伝わることで
唾液の分泌はさらに活発になり、消化スピードが改善されるのです。

そして2つ目は「気分をやわらげストレスを解消する」効果です。
食べ物をしっかり噛むことで脳内の神経伝達物質であるセロトニンが増加します。そして
このセロトニンは気持ちをリラックスさせ、ストレスを解消する働きをもっています。
スポーツ選手がガムを噛みながら練習に励んだり、試合に臨んでいるのは咀しゃくすることで
集中力を高め、ストレスを緩和しようとしているからなのです。

そして3つ目は「肥満を予防する」効果です。
物をある程度食べると脳の満腹中枢が刺激され、人は満腹感を感じることができます。
この満腹感は食べ始めから20〜30分くらい後に発生するといわれています。つまりは
よく噛まずに短時間で食事をしてしまう人は、満腹感を感じる前に食べ過ぎてしまい
肥満への道を進みやすくなってしまうのです。

そして最後に「脳を活性化し、老化を防ぐ」効果です。
一般的に、咀しゃくする回数を増やすことで大脳が刺激されることは有名ですが最近では
認知症の予防にも効果があることがわかってきました。食べ物を上手に噛むことができない
お年寄りは脳の老化が早く、認知症にかかる確率が高まるといわれているのです。噛むことで
脳への刺激が多くなり、結果的に脳のアンチエイジングとなっているようです。

自分の老後を想像するとき、多くの人が不安に思う1つの要因である「認知症」ですが
毎日の食事風景のなかに予防方法が隠れていたのを皆さんご存知でしたでしょうか?
「咀しゃく」というとどうしても顎や骨の健康維持をイメージしてしまいがちですが
実際は脳のいろいろな部分に大きな影響力を持っているんですね。

普段の食卓メニューに1品だけでも歯ごたえのあるものを取り入れて噛む回数を自然に
増やすなど、小さなことから挑戦してみたいものです(*´∀`)

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
○○○
○○ ナチュラルインデックスからのお知らせ


・これまでお送りいたしましたメールマガジンのバックナンバーを見れるようにいたしました。
以下のURLよりご覧いただけますので、ご活用くださいませ。
http://three-b.net/kenkou/shop/meru1.html

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
○○○
○○ 仕事一筋な人ほどストレスが溜まりやすい!?☆


無趣味、出不精、仕事一筋だけど働くことが好きだからストレスとは無縁!
なんて思っている方はいらっしゃいませんか?しかし「仕事に打ち込んでいれば
ストレスを感じることはない」と安易に考えてしまうのは要注意です。
今回は普段お仕事ばかり頑張っている方にこそ読んでいただきたいお話です。

ストレスを感じていないといっても実はただ気づいていないだけで、心身とも徐々に
蝕まれてしまっているケースは多いといわれています。例えばコップに1滴ずつ水滴が
たまっていくのと同じで、最後の1滴で溢れてしまうまで気がつかないようなものです。

実際、前日までは普通に生活していたのに、ある朝いつもより早く目が覚めたと思ったら
急にすべてが嫌になって会社を休んでしまう。なかなか気分が回復しないので念のため
病院へ行ったら「うつ病」と診断されたなんてケースは後を絶たないようです(*´Д`)

人間の臓器のなかでストレスを受け止め、一番ダメージを受けるのは脳です。
ストレスによる心身の変調や神経症、心の病気などは主に脳がダメージを受けることで
引き起こされると考えられているからです。

一般にストレスを強く感じている人は、左脳ばかりを酷使して右脳をほとんど使っていない
傾向があります。仕事や人間関係を保つために使われるのが左脳で、遊びやスポーツ、自然
とのふれあいなどに使われるのが右脳です。そのため仕事一筋で無趣味、出不精の人は充実
した日々を送っているつもりでも、実際には左脳はヘトヘトで右脳は放置されてしまっている
状態になりやすいといえます。これにより左右のバランスがとれず、ストレスは加速度的に
溜まってしまうのです。

そんな状態を改善するためには、右脳を使って活性化して左脳とのバランスを良くしてあげる
ことが大切です。趣味やスポーツ、森林浴など自分に合った方法で右脳に刺激を与えることが
活性化につながりますが、特にお勧めなのが球技です。卓球・テニス・ゴルフなどの球技に
使われるボールは、常に予測不可能な動きをするため右脳にはより大きな刺激を伝えることが
できるといわれています。

また、特に趣味もないし、スポーツをする機会もないという人には少しユニークな方法もあり
ます。それは普段の生活で利き手の逆の手を使ってみることです。歯磨きやお掃除、ドアを開
けるなどの動作を、利き手とは逆の手を使って生活するように心がけるのです。
いざ行ってみると最初はうまくいかずに脳が混乱してしまいますが、それだけ脳への刺激は
絶大です。

たまの休日に朝から晩までゴロゴロするのも体を休めるためには大切なことです。しかし、
趣味やスポーツを通して心にも体にも楽しさを味わわせてあげることも重要なんですね。
普段はお仕事一筋に頑張っていらっしゃる方も、気軽に試すことができる方法なので是非
やってみてください(*・∀・*)

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
○○○
○○ 健康生活のためのお役立ち情報


サプリメントってどれも同じじゃないの?
天然サプリメントと合成サプリメントの違いについて
http://three-b.net/kenkou/shop/tennen-sapuri.html

納豆を使ってツルツルお肌を!今すぐ出来る「納豆ローションのレシピ」はこちらから↓
http://three-b.net/kenkou/shop/natutou.html

エコな生活を心がけてみませんか?
地球にもカラダにもやさしい「ロハスな生活」のご説明はこちらから↓
http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-06.htm

自然が生んだ中和して汚れをおとす効果!
掃除に役立つ「魔法の粉・重曹」のご説明はこちらから↓
URL:http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-05.htm

そして疲れたカラダを癒す簡単足ツボレシピのご説明はこちらから↓
URL:http://www.tennen-kobo.net/newhp/t-03.htm

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
他愛のないお話も混ぜつつ、これからもどんどんみなさまのお役に立てる
情報を書いていきますので、ご意見やご要望があれば、どんどん教えてくだ
さいね♪管理人【 ユキ 】へのメッセージは hayasi@n-index.netまでどうぞ♪
■・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
トップページマカキャッツクローサメの軟骨コウノトリの羽
通信販売法||お支払いについてお試用購入商品ご注文お問い合わせお役立ち相互リンク